カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
限定生産品 Disney ディズニー 『ライオン・キング』デザイン クロスボディバッグ レディース 数量限定
17,600円(税込)
購入数

4582238230672
限定生産品 Disney ディズニー 『ライオン・キング』デザイン クロスボディバッグ レディース 数量限定
17,600円(税込)
〜『ライオン・キング』ファンのためのお出かけが楽しくなる、数量限定のクロスボディバッグ〜



『ライオン・キング』デザインのクロスボディバッグを数量限定で販売中!

『ライオン・キング』の作品の世界をデザインした『ライオン・キング』ファンのための数量限定のクロスボディバッグです。

『ライオン・キング』のその他の商品はこちらから



◆『ライオン・キング』の世界観を表現した大人の女性のためのデザイン

レッドブラウンの色をベースに、『ライオン・キング』の作品の世界をクロスボディバッグに表現しています。両面が違うデザインなので、気分によってどちらを前にしてもOK。裏地にもキャラクターが登場。細部にもこだわった大人の女性のためのクロスボディバッグです。



◆作品の世界観を忠実に表現、丹念に作り上げた上質な仕様

『ライオン・キング』の作品の世界を忠実に表現したい、魅力をあますことなく伝えたい、という想いをもって、シルクプリントに繊細な型押し技術を施した表現や、上質で艶感のある合皮素材を使うなど、丹念につくりました。



◆限定生産40個のみ。再販の予定なし

『ライオン・キング』デザインのクロスボディバッグは、お出かけはもちろんのこと、インテリアとして飾っても楽しめるデザインです。好きなキャラクターに囲まれたい女子にもおススメ。今回も限定少量生産、40個のみの製作で再生産の予定はありません。ファンの方はお見逃しのないように!



◆ドリンクボトルや長財布も入る優れた機能性で、お出かけの際に大活躍

クロスボディバッグは、一般的なドリンクボトルや長財布がすっぽり入るサイズで、コンパクトに持ち物をまとめて簡単に持ち運びできます。お出かけや遊びに行く際に大活躍。



◆注目されること間違いなし、ギフトにも最適

『ライオン・キング』デザインのクロスボディバッグ、それぞれの場面やシーンで注目されること間違いなし。限定生産品で、高級感のある作りなので、ギフトとしてもとても喜ばれます。



<商品の仕様>
約 22僉壁)x16僉聞發機烹7.5僉扮行)
表地:合皮
裏地:ポリエステル

※※※注意事項※※※
■全ての商品が職人によるハンドメイドなため、多少の色むら、版のヅレ、プリントの気泡による色抜けなど、現在の技術や製造過程にて不可避な事象が発生する場合や、写真の写り具合や光の加減でお色のイメージ違いなどが発生する場合もございます。ご了承くださいませ。

『ライオン・キング』のその他の商品はこちらから



『ライオン・キング』のストーリー
冒険が大好きなシンバは、王になる日を夢見るライオンの男の子。ところが王の座を狙う叔父のスカーのたくらみで、父ムファサの死が自分のせいだと思い込まされたシンバは王国から逃げ出しますが、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァと友だちになり、元気を取り戻します。そしてスカーと対決しようと立ち上がります。

<キャラクターの紹介>

シンバ
『ライオン・キング』(1994年)に登場する、ムファサ王の息子として生まれたライオンの王子。世間知らずでむじゃきなシンバは、王になる日を待ち遠しく思いながらも、豊かな地、プライド・ランドで気ままな子ども時代を過ごしていました。王位を狙う叔父のスカーに王国を追われて旅に出ますが、やがて父の教えに目覚めていきます。

スカー
『ライオン・キング』(1994年)に登場する、ムファサの弟でシンバの叔父ライオン。プライド・ランドの支配者になろうと、ハイエナを子分にして悪だくみを実行しますが、実は小心者です。

ティモン
『ライオン・キング』(1994年)に登場するミーアキャット。王国を逃げ出し、ひとりぼっちで放浪していたシンバを助け、友だちになります。イボイノシシの相棒プンバァとともに、くよくよ悩まない人生哲学“ハクナ・マタタ”と、虫グルメになる方法をシンバに教えてくれます。

プンバァ
『ライオン・キング』(1994年)に登場する、馬力のあるイボイノシシ。虫を食べるのが大好きです。のんびり屋の楽天家ですが、胃袋と同じでハートも大きく、友だちが困ったときには力を発揮し、ティモンとともにシンバの心強い味方になります。砂漠で倒れていたシンバを助け、ミーアキャットの相棒ティモンといっしょにジャングルで暮らします。

ナラ
『ライオン・キング』(1994年)に登場する、シンバの幼なじみの雌ライオン。子どものころは冒険が大好きなおてんば娘でしたが、美しい体に強い意志と勇気を持った大人へと成長します。物語の最後でシンバと結ばれ、子どもが誕生します。

この商品を購入する